カテゴリ:自転車(MTB系)( 223 )

久々の山鍋シリーズ その16 高岳

11月7日のことです

7月以来、4ヶ月振りに水曜日組で山に行ってきました

山鍋シリーズその16 高岳編

久しぶりなので、手軽に登れてサッサと下って来れるところにしました
いつものところに車を置いて、中山峠から最短の谷コースで
d0144550_14382856.jpg
林道を登る途中でコーヒー休憩、今日もよい天気


d0144550_14382997.jpg
上りの途中で薬味に使う山椒の葉を使う分だけ採集



d0144550_14382947.jpg
林道から外れ、谷を詰めていきます
d0144550_14382991.jpg
稜線に出ました
鞍部から単車に掘り返された激坂を押し上げて
d0144550_14382951.jpg
高岳山頂

山頂から少し南に下ったところで
d0144550_14493032.jpg
岩の上で景色を見ながら調理&昼食

d0144550_14382805.jpg
本日の鍋は業務スーパーの冷凍シュウマイと鶏皮餃子(これなかなか良いです)

d0144550_14382946.jpg
景色を見ながらの山のお鍋、飽きませんワ

d0144550_14382900.jpg
〆は中田さんの饂飩、これも最高です

食後のデザートの下りはサッ、サッ、サー
あー気持ち良かった

次回の山鍋はそろそろ「ボタン鍋」かな
またよろしくお願いします


動画です


[PR]

by masagoon | 2018-11-16 15:08 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

久々のMTB、夏でも山鍋!

昨日の水曜日組は久々に自転車で山サイ(低山)でした
夏でも山鍋、その15を楽しんできました

しばらくMTBから遠ざかっていたので,近場・低山です

d0144550_17530788.jpg
鷲林寺からせせらぎコースで上がっていきます

日陰の谷はいいのですが、最後の担ぎ上げからは
d0144550_17552289.jpg
頭の上から容赦なく陽が照りつけます

d0144550_17562026.jpg
尾根に出たところで大休止、少し風が抜けます

当初はゴロゴロ岳のピストンも考えてましたが、暑さのため昼食Pへ直行することに

d0144550_18001233.jpg
奥池の側を通り、気持ちの良いシングルのアップダウンを楽しんで盤滝へ

我々は我武者らには走りません、というより走れません
d0144550_18010338.jpg
このくらいが丁度よろしい。で、昼食の用意

マスターとゆうとさんはそのままの姿で滝行に
水は相当冷たいです
日が陰ると二人とも「寒い,寒い」を連発してました
d0144550_18010371.jpg
山鍋シリーズその15、もはや厳密には鍋ではありませんが
今日は山の水を使った「冷や麦」です
d0144550_18010398.jpg
茹で上がった冷や麦を川の冷水で絞めます
d0144550_18010412.jpg
薬味のネギとショウガをのせていただきま〜す!

メチャ旨でした
食後は川の水で冷やした缶詰のパイナップルとホットコーヒーをいただきました

少しMTB、少し外メシ、小さな幸福感
お金では買えませんなあ〜

次回はまたこの場所で「焼きそば」?
お湯を入れるだけの『焼きそばモドキ』にするか
この場所に投棄されてたホットプレートの鉄板を使って、本格的にコテで焼くか

どうしましょ







[PR]

by masagoon | 2018-07-19 18:17 | 自転車(MTB系) | Comments(1)

山鍋シリーズ・その14 東播 松尾山編

昨日の水曜日組はまたまた山鍋シリーズでその14として松尾山へ行ってきました

ちなみに13回は5月2日に中山にてジンギスカンをやりました

朝自宅を出発し、メンバーをピックアップ
途中、三田市の産直センター「パスカルさんだ」に寄って食材を調達

松尾山も今回で3回目
いつものところに車を置いて出発
d0144550_18254926.jpg
林道を詰めます

白髪岳との分岐を過ぎると道は九十九折れになります
d0144550_18254953.jpg
前回来たときはこの辺りから脚が攣ったのですが、今日は元気!
やがて稜線に出ました
d0144550_18254952.jpg
実に気候良く,気持ちがイイです

尾根道を快適に走ります
最後少し急な坂道を押し上げて「松尾山山頂」
早速、鍋の準備に取りかかりました

d0144550_18254908.jpg


d0144550_18254970.jpg
山頂は少し肌寒く,山鍋にはちょうど良かったです

今回は寄せ鍋の出汁に豚肉、豆腐、青ネギに水菜、そして現地調達の破竹(少し細いタケノコ)に薬味として山椒の葉

d0144550_18255062.jpg
山椒の葉がこれまた良い仕事をしました
d0144550_18255074.jpg
ゴミなど残さず、綺麗に片付けて出発
d0144550_18255050.jpg
快適なロングコースが続きます
d0144550_18255022.jpg
最後のピークで本日2度目のコーヒータイム、いつも有り難う

実は昨年もこの時期に松尾山を訪れています
その時に転倒し,腕を擦りむきその怪我が元となって、私の糖尿病が発覚
山の神様が教えて下さったと感謝
お礼を言ってきました

今回も山鍋は美味しいし、気候も良く
ここ何回かのうちで一番気持ちの良い山サイになりました

次は何処で、どんな鍋しましょう?

↓動画です(今回はGoPro)





[PR]

by masagoon | 2018-05-10 18:47 | 自転車(MTB系) | Comments(3)

山鍋シリーズ・その12 第1回山 de 天婦羅

昨日の水曜日組は恒例の山鍋シリーズ

もはや鍋ではありませんが、旬を迎えた山菜の天婦羅を愉しみに鳥脇周辺へ
d0144550_16072177.jpg
もうエドヒガンザクラも半分散ってました

山菜を採集して、その場で天婦羅にするというこの企画
もし、まだ山菜が出てないとかということに備え
途中のスーパーで生姜焼き用豚肉と冷凍餃子を調達してGO

でもそんな心配は無用でした
d0144550_16072282.jpg
いきなり、コゴミげっと(なんぼでも有ります)

そして
d0144550_16072225.jpg
続いて、ユキノシタげっと(これもなんぼでも)

それから
d0144550_16072250.jpg
コシアブラにタカノツメなどなんぼでも

結局

d0144550_16072228.jpg
左よりヤブカンゾウ、コゴミ、ユキノシタ、タカノツメ、コシアブラの5種

山菜の王様、タラの芽はゲットできませんでしたが3人が天婦羅を食すのには充分な種類に量になりました

ウグイスなど野鳥の囀りを聞きながら
d0144550_16072304.jpg
こんなロケーションで
d0144550_16072294.jpg
採りたて、揚げたての天婦羅です

天婦羅の衣が余ったら,またその辺でコシアブラを採ったりして、春の味を堪能

いつもながら
d0144550_16072337.jpg
〆は今回は中田さんの「ぶっかけうどん」薬味のショウガが効いてます

鳥脇山西尾根から肝川ロングコースを下って,山の駅さんへ
d0144550_16072340.jpg
こんなビンテージ自転車が(決してバイクとは言わないで)
タケノコ2段変速機に木製リム

コーヒーとケーキを頂きました

まだ少々走り足らないマスターをなだめ、舗装路でそこそこヘロヘロになって帰ってきました

あ〜美味しかった!

次回はジンギスカン、かな?






[PR]

by masagoon | 2018-04-05 16:35 | 自転車(MTB系) | Comments(2)

山鍋シリーズ・その11 ボタン鍋最終戦 in 百丈岩

昨日の水曜日組は山鍋シリーズ・その11 ボタン鍋最終戦ということで
畑山〜百丈岩に行ってきました
d0144550_14395866.jpg
知らぬ間に春です

畑山から赤坂に降ります
d0144550_14413823.jpeg
ここはいつ来ても落ち葉いっぱい


d0144550_14413801.jpeg
赤坂でR176を潜り、百丈岩を目指します
d0144550_14395821.jpg
百丈岩の二つ上に陣取ります
d0144550_14395896.jpg
猪肉の在庫もこれが最後

いつも爆音で鍋を沸騰し続ける「PRIMUS」ですが、白ガスを入れすぎたのが原因か火力が強過ぎ、安全弁からも噴くし
d0144550_14395802.jpg
炎の衝突反射板に穴が空いてしまいました

それに気温が高いにもかかわらず、鍋の途中でガス欠にもなってしまいました
多分,気化したガスでなく、生ガソリンが勢い良く燃焼したのでしょう
(当たり前ですが、修理して使いますよ!)

ゆっくり鍋を堪能、〆にいつもの「中田さんのうどん」を頂いて出発
今まで新名神の工事で通行止めになっていた道が通れそうなので
行ってみました
d0144550_14395902.jpg
5日後の3月19日に全面開通する新名神

帰りは下川下ダム方面へ
d0144550_14413978.jpeg
本日もよい天気でした

あ〜旨かった
次回の山グルメは
焼き肉?山菜の天婦羅?
何にしよーかなー





[PR]

by masagoon | 2018-03-15 15:04 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

久々にチーム宝塚に参加させていただきました

昨日の3月11日は日曜日でしたが、奈良市で仕事があり、偶然チーム宝塚の走行会が矢田丘陵で開かれるとのことでしたので、途中から参加させていただきました

集合地の駐車場に車を止め、左回りに舗装路を必死に漕いで先回りします
d0144550_16025745.jpg
適当に検討をつけた辺りからトレイルに入ります

本日の自転車は久々登場の「ビアンキ グリズリー」
春に乗ろうと倉庫の一番奥から引きずり出しました
乗るにあたって、元々付いていたハンドルが幅の狭いもので、かつ鉄の斜ウスのステムだったので、1インチのスレッドコラムに対応すべく、コラムコンバーターを使いました
また、8速のカセットのローギアが小さいのでフロントのインナーを22Tから最小の20Tに換装です

d0144550_16025834.jpg
丘陵に上がりました。良い道が続いてます

白石畑から藤ノ木古墳へ降りるトレイルの入り口で本隊の到着を待ちました

賑やかな声が白石畑に響き渡ってきました

20分程して賑やかに本隊到着、いろいろメカトラがあって遅れたとか
そのトラブルが無かったら、先回りできてなかったかもです

ここからご一緒させていただきます
こんなにたくさんで走るのは学生時代以来ですね

今回、アクションカメラを
d0144550_17175723.jpeg
リュックのショルダーベルトに装着(okemotoさんの動画より拝借)
d0144550_17190685.jpeg
ブレブレで全然ダメでした。久々に酔う動画になりました。ボツ

皆さん最新の高級MTBばかり
年齢的にも,乗って来たMTBも最古参でした

d0144550_16025884.jpg
ほんとニギヤカ

ワイワイ、集合地に戻りました
d0144550_16025831.jpg
MTBを洗えるこんな施設もあります

こんなにMTBに理解があるのも、日々トレイルを守る為に整備して下さってる、地元ライダーの方々のご苦労のおかげです
有り難うございました

参加させていただきまして有り難うございました
あ〜楽しかった

[PR]

by masagoon | 2018-03-12 17:34 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

山鍋シリーズ・その10 検見山もつ鍋編

昨日の水曜日組は3人で検見山に行ってきました

今回の山鍋は「もつ鍋」
d0144550_14143746.jpg
今回はBBの前にGoproでなく、CROSSTOUR CT9000を取り付けました


十万辻から検見山へ
d0144550_14143742.jpg
激階段に備えて、珈琲を頂きました

山頂横の鉄塔下で山鍋を始めます
d0144550_14143702.jpg
コストコの縞腸を使ったもつ鍋,〆はサリ麺。美味かった!

またまたOZAKIさんが整備して下さった道を下りました(感謝!)
今日は峠で右折せず、真っ直ぐ少し登り返しました
こちらもずっと乗れていい道でした

武田尾に降り、帰りは廃線跡で帰る軟弱山行きになりました
d0144550_14143734.jpg
今度は桜の園下で焼き肉かな?

d0144550_14143847.jpg
今日の自転車は久々のイエロー&ブルー号でした

GoProのパッチモン、Crosstour CT9000ですが、ビデオ、静止画とも画質はGoProと遜色ないと思いますがモニターが付いてる為か今回のようにBB下などそのモニターを確認しづらいセッティングをすると、GoProに比べランプや音で作動状態を把握しにくいと思います。
今回も録画できてないことが多々ありました(思い違いなどあります)
それとGoProのハウジングのレンズ部は一応コーティングされた光学ガラスのようですが、Crosstourのは単なるプラスティックのようで泥が付着したのを手袋で拭っただけで傷が入ってしまいました(↓の動画の最後の部分)
でも,総じて使えますよコレ(耐久性は不明ですが)

今回も美味しかった
暖かくなってきたので,山鍋はあと1回くらいかな?





[PR]

by masagoon | 2018-03-08 14:52 | 自転車(MTB系) | Comments(1)

山鍋シリーズ・その9 第1回中元のヒネ鶏

昨日の水曜日組は、またまた山鍋シリーズ
今回は猪名川町の「かしわ屋さん・中元」のヒネ鶏で鍋をしてきました
行き先は高岳

行く途中に中元さんに寄ってヒネ鶏もも肉6枚(¥1,000)を仕入れます
(オバちゃんに無理言って、鍋用に切ってもらいました)

今回は奥猪名健康の郷奥の峠から山頂を目指します
d0144550_10242099.jpg
峠手前でコーヒータイム

何度もこのコースを山頂から降りてきたことはあるものの、逆回りは初めて
何度か道を間違えました
また私的には今回新たな武器?を試してみたかったのです
それはこれ
d0144550_10242023.jpg
BBより低い位置にセットするGoProです

画像はすでにドロだらけになってしまってます
d0144550_10241995.jpg
こうゆう風なアングルみたいです
(全く前確認なしで,ぶっつけ本番です)

これで撮った動画、最後にリンク張ってます

d0144550_10242048.jpg
もうすぐ山頂だ、山頂を越えて昼食に

d0144550_10242044.jpg
高岳山頂、今日は天気は今一ですがほぼ無風

山頂を越え,南斜面でいよいよ山鍋の開始
d0144550_10242085.jpg
中元のヒネ鶏の鶏鍋キムチ風味
d0144550_10241942.jpg
本日もプリムスガソリンストーブの爆音が山に響きます
d0144550_10242053.jpg
〆はマスター直々の中田のうどん!

ロケーションはこんなとこ
d0144550_10242138.jpg
晴れてたら見晴らし抜群なんですが,この時はたまに粉雪が舞ってました

ガンガン下って,またガンガン下って
帰ってきました

あ〜楽しかったし,美味かった!

↓動画です


次回山鍋は検見山でモツ鍋?







ほっとフォトコンテスト





[PR]

by masagoon | 2018-02-22 12:33 | 自転車(MTB系) | Comments(2)

山鍋シリーズ・第4回ボタン鍋 in 金剛山

(備忘録)先々週の2月7日のことです

山鍋シリーズの今年2回目のボタン鍋を金剛山でやってきました
MTBがメインなのか鍋がメインなのか・・・

今回は水曜日組4人の参加でした

この日、出発時の山頂の気温は6時時点で-10度だったらしいです
いつもの所からいつものように最短コースで山頂を目指しました
d0144550_12120935.jpg
気温は低いですが雪は少い

林道には雪がありますが圧雪されてて歩きやすかったです
本日はいつもの「ぜんざいポイント」でコーヒーにしました
d0144550_12160591.jpg
当日は快晴で極コントラスト

ここからアイゼンをつけ、ほぼ押し上がりで
d0144550_12192564.jpg
伏見峠に到着
d0144550_12222422.jpg
神域内は押して通らせてもらって
d0144550_12241904.jpg
山頂の葛城神社の前で見事な霧氷?逆光でキレイ

山頂広場へ行くまでの売店前のテーブルで山鍋にします
d0144550_12270659.jpg
d0144550_12263938.jpg
今回は4人で猪肉1kgでしたが充分な量でした

食後にココアをいただいて、いよいよ至福の下りへ
d0144550_12304718.jpg
今まで山頂のライブカメラの記録は1時間毎でしたが、30分毎になったらしいです、でも気温の記録は毎時00分だけみたいです
d0144550_12323580.jpg
いつもならたくさんの人で賑合う金剛山ですが,この日はアプローチも含めて山頂広場も人が少な目


山頂広場直下から下りは始まりますが、何と通行止め
少しロープをくぐって進んでみましたが、すぐの所が昨年の台風で斜面が崩落してて、通ってる足跡もありましたが,今回は諦めることに
大日岳経由、林道ガンドガコバ線で下ろうかと思いましたが、水越峠から舗装路で降りるには勿体ないし、地図とニラメッコして本来の青崩道への復帰道を探します
地図上には道はあるものの,雪で取りつきが見つかるのか不安でしたが、すぐに見つかり,いつもの道に復帰することが出来ました

至福の下りの始まりです
段差の大きな階段も圧雪された雪で段差がなくなり、バンバン下れます
ホント至福の道です

d0144550_12464364.jpg
高低差の半分くらいまで雪があって、それからは霜柱をバキバキ言わせながらの下り

本当に下り甲斐のある道です
あ〜楽しかった

↓当日の動画


来週はまた何処かの山で、中元のヒネ鶏で山鍋かな



[PR]

by masagoon | 2018-02-17 12:54 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

山鍋シリーズ・第3回ボタン鍋合宿 in 堂床山

先日の1月24日水曜日のことです

水曜日組はゆうとさん提供の上質猪肉で、山でボタン鍋をしてきました

場所は猪名川町堂床山(594m)
ゆうとさん(猪肉)、マスター(野菜、うどん)、私(調味料、調理具、火器)の水曜日組3人です
他にも声を掛けたのですが、結局三人になってしまいました

道の駅(当日休業)に車を置いて出発
丁度この日は今年一番の寒波の初日
風もキツく、寒さが身にこたえました
いつもなら走り出してすぐに,身体が温まってきますが冷える一方って感じ
d0144550_14420232.jpg
舗装の林道はいつの間にかダートに

d0144550_14451197.jpg
山頂近くの岩からしみ出してる地下水は氷柱になってます

地面は殆どの所が霜柱となってました
このコースは何度か下ってきて事はあったのですが,こっちから登るのは初めてです
こんなに長かったかなあと思った頃に山頂に到着
d0144550_14472710.jpg
最初の予定では山頂で山鍋を考えてましたが,爆風で断念

先ほど通った、道の外れの日だまりで鍋タイムとしました
今期も学生時代から40年ほど使ってるPRIMSストーブ大活躍
d0144550_14530147.jpg
プレヒートが必要です。今までは木粉を固めた着火材を使ってましたが、今回からEsbitという固形燃料(昔で言うMETA)です
METAに比べると少々着火が悪いように思いますが、木粉のものに比べると灰が残らないのがイイです

d0144550_15003185.jpg
極寒にもかかわらずPRIMSは爆音で3人分の鍋の具をを沸騰し続けます!
(前日に屋外で沸騰実験をしてから来ました)
d0144550_15140577.jpg
1kg以上猪肉があってボタン鍋を堪能

出汁まで全部たいらげ、ゴミを残さず撤収です

山頂から南に壁を降りることもできるのですが、来た道を途中まで下り
d0144550_15161631.jpg
堂床山と南側の丸山の鞍部へ再度登り返し、西側へ下ります
少し道を探索しながら、関電道に出て下界へ
谷筋の道に出てから、また道の探索
結局、思った道では帰ることが出来ず、引き返すことになり、車に帰ったのは陽が傾いてからになってしまいました

しんどかったけど美味しかったし,山はイイです。やっぱり

ゆうとさん、マスター、ありがとうございました

次回は金剛山で第4回ボタン鍋かな?

当日の動画









[PR]

by masagoon | 2018-01-27 15:25 | 自転車(MTB系) | Comments(1)