人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

山鍋シリーズ・その21 猪名川山脈縦走

昨日も水曜日組はふたりで近所の山へ
近所では未訪問の新たな山も少なくなって来たので
27年前に新川さんが出された「関西MTBツーリングブック」を参考にさせていただき
d0144550_12281016.jpg
「猪名川山脈縦走」に行って来ました

d0144550_12360899.jpg
基本高圧送電線の「南大浜線」にそった巡視路です

巡視路ですので、基本的には昔も今も大差ないはずなんですが、今は旭が丘住宅地から伸びる新しい道もできていて27年前とは相当環境が変わっていることになります

d0144550_12330470.jpg
取りつきは猪名川変電所南側の栗畑
d0144550_12330429.jpg
栗畑を抜け杉林に入ったところにジョンボート(アルミボート)が水桶の代わりに使われていました(勿体ないなあ)

d0144550_12330426.jpg
杉林を抜け、急な斜面を押し上げます
d0144550_12330476.jpg
高圧線「南大浜線」の3番鉄塔へ上がります

氏のガイドブックには眺望の良いところなどの表記がありますが、さすがに27年前からは木々が伸びていて見晴らしが利くようなところはありませんでした
尾根の上の道は比較的乗れますが,アプローチや谷筋の道は昨年の台風被害でしょうか倒木が多く思うように進むことができません

d0144550_12535332.jpg
第一ステージを終え谷筋で昼食の山鍋


山鍋シリーズ・その21 豚肉の寄せ鍋

寒い山の中で食べるお鍋はいつも美味しいです
しかし、食べてる最中にまたトラブル発生!
d0144550_12330537.jpg
プリムスストーブの安全弁から派手に炎が上がりました


アルミコッフェルが瞬く間に煤で真っ黒ケ
今回は高耐熱、耐油性抜群なはずのフッ素ゴムでフィラーキャップパッキン&安全弁パッキンを作って来たのですが・・・

d0144550_13265800.jpg
炎をあげたまま鍋は続き、二回し目から〆のうどんまでガス欠になって自然鎮火するまで楽しめました
あ〜美味しかった!

第2ステージは谷筋から旭が丘住宅地東側の山を上がります
上がって6番鉄塔
d0144550_13265828.jpg
プラ階段が続きます
d0144550_13265846.jpg

d0144550_13114504.jpg
7番鉄塔、8番鉄塔と進み
旭が丘から南に伸びる新しい道に下山
道を渡ったところの取りつきから第3ステージへ

登って9番鉄塔
巡視路から外れると道も段々不明瞭になっていき

d0144550_13114536.jpg

尾根筋でも倒木多数

コースは幻の池の方へ行くようですが分岐判らず、その先の分岐も倒木多く断念、尾根沿いに南下
d0144550_13114641.jpg
分岐でコーヒータイム

地形図の点々道の見当をつけ、結局道なきところを藪漕ぎ&岩がゴロゴロの斜面を降り
大岩の下に炭焼き窯を発見
d0144550_13114667.jpg
d0144550_13114647.jpg
この辺りから道がある筈と探索すれど道なし

地形図上で実線の林道も通る人なしで薮になってました
d0144550_13114683.jpg
やっと人の手が入ってる道に降りて来ました
近いことや巡視路だと半分舐めてましたが,大変でした
近場であまり人が入っていない山域です
乗車率は非常に低かったですが美味しい山鍋もできたし、コース通りではありませんでしたが達成感もあって良かったです

帰って来てからプリムスの不調の原因調査
d0144550_13114632.jpg
安全弁のフッ素ゴム弁は異常はないようです

弁を押さえてるバネがどうも焼き訛っていて,バネ圧が低くなってるものと仮定し、手持ちのバネの中から少し硬そうなぴったりのものがありました
d0144550_13114643.jpg
この右側のものに換えてみます

圧が逃げないこともないので,爆発?はしないよね?

























by masagoon | 2019-01-24 13:42 | 自転車(MTB系) | Comments(0)

山鍋シリーズ・その20 奥池〜横池

1月16日水曜日
今回もふたりで近所に山鍋です

d0144550_17402488.jpg
鷲林寺からせせらぎコースを担ぎ上げます
d0144550_17402499.jpg
そこそこの担ぎです

奥池に向かう途中の谷川で,本日の食材のタコ(ゆうとさんが大澤しょうへい丸で明石沖で釣った正真正銘の明石ダコ)を解凍、ナイフで切るというミッションを敢行
d0144550_17402437.jpg
なんせ手袋も付けず、冷たいのなんのって!
川の中で揉んでヌメリを取って、倒木の上でナイフで食べやすい大きさに切る
d0144550_17402459.jpg
切った尻からまた凍っていく・・・

タオルも持って行くのを忘れてるため(冬場はタオルは使わないんで)
手が冷たく,痛くて痛くて
思わず火器(今日はコールマン・ピーク1)を点火し,手を温めました
解凍〜タコ切りで結構時間使ってしまいました

d0144550_17402403.jpg
それと、自然の中で「イナゴ」と「サナギ」食べました
d0144550_17485669.jpg
日向は風がなかったらそこそこ温いのですが
d0144550_17485771.jpg
横池の雌池に到着、ここで食事に
ちょうどいい切り株があったので
テーブルと椅子にし調理開始
d0144550_17485778.jpg
タコはたっぷりあります

d0144550_17485767.jpg
タコのキムチ鍋で〜す
d0144550_17485733.jpg
横池から風吹岩へ
d0144550_17485716.jpg
風吹岩ではハイカーさん一人とイノシシ出没
d0144550_18010428.jpg
あとはド、ド、ドーっと下るだけ
d0144550_18010456.jpg
いや〜ホントに良い道です

今週も楽し,美味しかった!
次は何処で何鍋かな?




by masagoon | 2019-01-18 18:05 | 自転車(MTB系) | Comments(1)

山鍋シリーズ・その19 鳥脇山〜肝川尾根

新年初の水曜日組は二人で鳥脇山方面に行って来ました

今回も山鍋、今シーズン初のボタン鍋です

麓のコンビニで集合の後、住宅街〜トンネルを抜けて
d0144550_12075867.jpg
久々の定点撮影ポイント

d0144550_12075991.jpg
峠の階段下の影にはうっすら雪が
d0144550_12075930.jpg
押し上げて山頂は雪化粧でした

d0144550_12075939.jpg
山頂から新たなDHコース(整備して下さった,皆さんに感謝)を下り

途中からは旧来の道で外周尾根に戻りました
d0144550_12075972.jpg
雪で真っ白とまではいきませんが・・・
外周尾根から肝川ロングコース、その途中からまた新たなトレイルへ
d0144550_12075948.jpg
そのトレイルから314のピークへ押し上げです

そのピークの風裏で山鍋の開始、本日は『ボタン鍋』であります
d0144550_12163296.jpg
二人で猪肉500gなのでそこそこありました
d0144550_12163236.jpg
d0144550_12163278.jpg
やはり寒い山でのお鍋は身体も温まりサイコーです

しかし、鍋も食べ終わった頃に小トラブル発生
プリムスの安全弁からまた火が吹き、そしてフィラーキャップから大量に炎が!
タンクの中のガソリンが完全になくなってから鎮火
d0144550_12163265.jpg
風防があって回りに延焼はしませんでしたがちょっと危なかった

食後。山の駅に下ってコーヒータイム
サービスのシフェンケーキを頂きました
いつも有り難うございます

d0144550_12163383.jpg
また真っ黒ケになってしまいました(掃除した後)

前回の白髪岳ではどうもなかったんですが・・・
原因は前回補修時、水道用のパッキンを使ったためガソリンに侵されたものだったようです
次回までに耐油性のパッキン(フッ素ゴムが最良かと)を自作し交換する予定です

でも山鍋はやっぱり美味いなあ
ヤメられません












by masagoon | 2019-01-18 12:27 | 自転車(MTB系) | Comments(0)